敗者のゲームに勝利する:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

30年使える腕時計 [腕時計]

 私は今48歳です。

 40年後は88歳です。

 この世にいるかわかりません。

 30年後は78歳です。

 この世にいる可能性が高いです。

 そこで、その30年間を一緒に過ごせる腕時計について考えてみました。

 1 クォーツ
   電池式クォーツです。ソーラー(電波)GPSは、先日、SBXA021が購入後2年余りで故障したように、信頼できません。
   私は、シチズン製のポールスミスの腕時計を17年半ほど使用しています(現在はトイレに置いて時間確認に使っています)。
   他方、ニューヨークで購入したスイス製クォーツ腕時計は5年程度で駄目になりました。
   こうした経験から、日本のメーカーの電池式クォーツ腕時計は、15年程度は持つものと考えています。
   しかし、30年は厳しいでしょうね。持つかもしれないし持たないかもしれないというところだと思います。

 2 スプリングドライブ
   この駆動形式の腕時計は、世界でセイコーしか作れません。ぜんまいを原動力としクォーツで制御するというものです。滑らかに動くスイープ運針がその特徴です。
   スプリングドライブは2004年に登場したので、まだどのくらい持つのか歴史の試練を経ていません。
   しかし、30年持つ可能性もあるので、グランドセイコーのスプリングドライブを1つ手元に置いておきたいですね。

 3 機械式
  機械式腕時計は歴史の試練を経て、適切にメンテナンスすれば少なくとも30年程度は持つことがわかっています。
  しかし、私が所有するSARB035のような安価な初級機は、メンテナンスに出すとムーブメント交換になってしまいます。
  このような腕時計は、仮に30年使えたとしても私が言うところの30年使える腕時計ではありません。
  いつかは欲しいロレックスは、モデル製造中止後30年部品を保有しているので、30年使える腕時計に該当します。途中で気が変わって売却する場合でも、ロレックスは中古市場も充実しているので安心です。
  グランドセイコーメカニカルも候補になります。ただし、こちらの部品保有期間は10年なので、ロレックスと比べると安心できません。ただし、日本人としては選びたい腕時計です。

 まとめとしては、ほぼ確実に30年の間使えるのはロレックスの腕時計ということになります。

 私もぜひ手に入れて、残りの人生をともに歩んで生きたいですね。

 第一候補はサブマリーナー114060です。






  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

『ミスターメルセデス』読了。 [読書]

 スティーヴン・キングの『ミスターメルセデス』上下巻を読み終えました。

 なかなか面白かったです。

 キングの小説は、最初のかなりの部分が後半の伏線となる物語に当てられることが多く、多少退屈しながら読み進めることが多かったのですが、本書は最初からアクセル全開で始まります。

 ホッジズ、ジェロームそしてホリーが活躍する本作には、続編が2つあるそうですが、現在のところ未邦訳です。

 原書で読めればいいのですが、事実上不可能なので翻訳待ちです。

 そこで、キングの次の作品は、『アンダーザドーム』を読むこととし、1,2巻を楽天koboで購入しました。

 koboはバッテリーが1週間程度しか持たないのが不満ですが、それでも大きい画面は読みやすいですね。





  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

スコッチグレインの靴がピンチです。 [ファッション]

 先日購入した革底のスコッチグレインの靴がピンチです。

 1回履いただけでつま先がかなり削れてしまいました。

 2回履いたら更に削れてしまいました。

 2回程度でこの状態ではと思い、修理が出来ないかスコッチグレインに問い合わせたところ、早速返事がありました。

 新しい靴はまっすぐでカーブがないためつま先が削れやすいので、爪先立ち等して靴にカーブをつけて欲しい、修理はオールソール交換しか出来ないとの回答です。

 困りましたね。

 オールソール交換は、3年程度は履いてからと思っていたので。

 とりあえず、電車の待ち時間などにつま先立ちするように心がけています。

 手持ちの革底の靴は、J.M.WESTONはつま先が金属、バーバリー(大塚製靴)はつま先がゴムになっています。

 スコッチグレインは信頼していただけに正直ショックです。

 今後革底の靴を購入するときは、つま先が革製ではない物を選ぶようにしようと思いました。





  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

SBI証券で米国株の成行注文が可能になっていた。 [投資]

 先日、SBI証券のNISA口座でVTを1株注文しようとしたところ、成行注文が出来るようになっていました。

 何かで見た記憶があったのですが、便利になりました。

 今まで指値注文するときは、前営業日の終値で指値していましたが、株価が上がったときは注文が成立しないことが何度かありました。

 今後はこうしたことがなくなります。

 ただし、大きい単位で注文するときは、やはり指値注文ですね。





  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

1つで世界中の株式に投資できる投資信託が欲しい。 [投資]

 最近、三菱UFJ国際投信から格安信託報酬で新興国に投資できるインデックスファンドが登場し、インデックスブロガーの間で話題になっています。

 少しでも安い手数料で投資できるのはいいことです。

 しかし、私が運用会社に望むのは、VTとまでは行かなくてもACWIと同様の投資信託の組成です。

 手数料は、経費率で0.4%未満を希望します。

 既存の商品を組み合わせるだけなので比較簡単に出来そうですし、それなりに需要もあると思うのですが、実現していません。

 今年の10月頃までにこうした商品が発売されれば来年から始まる積立NISAはその商品にしますし、発売されなければ、松井証券の投信工房で積立てることにします。

 8資産バランス投信を作るより、1つで日本を含めた世界中の会社に時価総額比で投資できる商品の登場が切に待たれます。




  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

私が気に入っているG-SHOCK [腕時計]

 私には、1年位前から気になっているG-SHOCKがあります。

 ガルフマスターGWN-1000B-1BJFですhttps://casio.jp/wat/watch_detail/GWN-1000B-1B/

 青みがかっているケースに赤い秒針で、青と赤が好きな私は惹かれます。

 私の感性にとても合っています。

 先日、帰りの電車内で隣に座っている人が、このガルフマスターをしていました。

 やはりとてもいいなと思いました。

 しかし、私がこの腕時計を買うことはありません。

 それは、ガルフマスターにはNATOストラップを装着できないからです。

 NATOストラップ無しだと、私は汗が気持ち悪くて腕時計をすることが出来ません。

 腕時計自体としては、私がいちばん気に入っている物だけに残念です。





  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

腕時計好きはセイコー、見せたい人はロレックス [腕時計]

 私は、日常、5つの腕時計を使用しています。

 全てセイコーです。

 購入順に

 1 セイコー5SNXF01K

 2 セイコーアストロンSBXA021

 3 セイコープロスペックスSBBN031

 4 グランドセイコーSBGX095

 5 セイコーメカニカルSARB035

 です。

 1と3以外はとても気に入っています。

 何れはグランドセイコーのスプリングドライブと機械式の腕時計を購入したいですね。

 セイコーの腕時計、特にグランドセイコーは、華やかさはありませんが、控えめな美しさで腕時計好きを引き付けるものを持っています。

 特に日本人の場合は、やはり自国メーカーですから、思い入れもあります。

 自分が生まれた国にこのような素晴らしい腕時計メーカーがあるのはうれしいものです。

 これに対して、ロレックスは、ヨーロッパの貴族のようでセイコーにない華やかさを持っています。

 人に見せたい、又は見てもらいたい場合は、セイコーよりもロレックスだと思います。

 華やかさの他に、その知名度の大きさの影響ももちろんあります。

 つまり、私は、日本人の場合、腕時計好きは(グランド)セイコーを、自分の腕時計を人に見せたい人はロレックスを購入するのではないかと思っています。

 こう考えると、私がロレックスを買うことは無さそうです。

 他方、グランドセイコーは3つの駆動方式の腕時計をそろえたいですね。




  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

ウォークマンのおでかけ転送機能が無くなっている。 [IT関連]

 先日、ビックカメラへ腕時計を見に行った際、ついでにウォークマンを少し見てみました。

 すると、驚いたことに、現行機種にはおでかけ転送機能がなくなっていました。

 今後、ウォークマンは音楽専用で、おでかけ転送はワイヤレススマートフォンを利用してほしいということの様です。

 有線で転送するほうが早くて確実なんですが。残念です。

 現在使っている2つのブルーレイレコーダーのうち、7年前に購入した古い方の調子が最近また悪くなっています。

 しばらく様子をみますが、買い替えが必要になるかもしれません。

 その場合、現行のブルーレイレコーダーの方もおでかけ転送機能が廃止されているようですから、ワイヤレスでスマートフォンに転送するしかなくなります。

 朝の忙しい時間にワイヤレスでのんびりやりたくないんですよね。

 困りますがやむを得ません。

 復活を望みますが無理そうですね。




  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

腕時計屋巡り(2017年7月中旬) [腕時計]

 17日の海の日に、ビックカメラへ腕時計を見に行きました。

 ビックカメラは、ヨドバシカメラみたいに声をかけてこないため、ゆっくり見られるので腕時計屋巡りに適しています。

 気になった腕時計は3つです。

 まずは、オメガのシーマスター。

 これにはここ数年気を引かれています。

 オメガは、アフターサービスがロレックスと比べてよくないそうなので、購入したいとは思っていません、今のところですが。

 2つ目は、オリエントスター。

 白い文字盤のものです。

 質感がいいですね。

 機会があったら買いたいです。

 3つ目は、今回いちばん惹かれた腕時計、シチズンプロマスターBN0190-15Ehttp://citizen.jp/product/promaster/lineup/detail/index.html?seihin_no=BN0190-15Eです。

 価格は2万円台と高くありませんが、質感はなかなかいいです。

 セイコーの10万円以下の機械式、ソーラーそれに電池式クォーツの物よりも気に入りました。

 SBBN031を所有していなかったら買うところです。

 腕時計に限らずなんでもそうだと思いますが、自分が気に入ったものがやはり一番ですね。

 ただし、私には関係ありませんが、それなりの地位にある場合は、身に付けるものもそれなりである必要があるかもしれません。

 腕時計の場合は、日本人にとって高級時計イメージがあるロレックスですね。

 残念ながら、私に購入機会は訪れないと思います。



  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

8か月間腕時計を買っていません。 [腕時計]

 昨年11月に、セイコーメカニカルSARB035を購入して以来、8か月間腕時計を購入していません。

 ここ2、3年数か月おきに腕時計を買っていましたが、われながらよく我慢できました。

 次回購入するときは、今月からマネックス証券で毎月3万円積みたてを始める投資信託を売却してその代金に当てます。

 何を買うことになるのでしょうか。

 ここ数年ずっと気になっていて関心を失わないのは、やはりロレックスのサブマリーナー114060ですね。

 サブマリーナーを購入する場合、3年近く後になります。

 そのときまで同じ気持ちでいるかはわかりません。


  
  

  

 
にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
前の10件 | -